リンナイのガスコンロ『ホワロ』の中古品を買うのは危険?

白い見た目で、置くだけでキッチンが明るくなると人気のリンナイのガスコンロ・ホワロ。

 

ホワロは見た目だけでなく、お手入れも簡単で安全機能も満載!

 

さらには、トーストがとても美味しく焼けると話題で購入者の口コミがとにかく良いのが特徴です。

 

 

ホワロをとにかく安く手に入れたい!


 

 

ホワロの購入を考えている人の中には、中古でもいいからとにかく安く購入したいと考えている人もいますよね。

 

ですが、はっきり言ってホワロ(ガスコンロ)の中古品の購入は絶対におすすめしません!

 

ここでは、ホワロ中古品に潜む5つの危険な罠について見ていきます。

 

 

中古品のガスコンロ『ホワロ』の購入に潜む5つの危険な罠

 

インターネットを使えば、誰でも簡単に中古品を手に入れることができますよね。

 

リンナイのガスコンロ『ホワロ』も、ヤフーオークションやメルカリ、ジモティーでたくさん出品されています。

 

ですが、もし私の知り合いが中古でガスコンロを購入するって言ったら私は全力で止めますね。

 

なにも、中古品そのものが嫌いだからではありません。

 

実際に、わたしもヤフーオークションやメルカリを利用して中古品の購入を何回かしたことがあります。

 

それでもホワロの中古品の購入をおすすめしないのは、ガスコンロだから!の一点につきます。

 

危険な罠@ 動作確認できない
危険な罠A そもそもガスコンロは消耗品
危険な罠B リコール対象品かもしれない
危険な罠C 出品者が素人
危険な罠D 無事に届くとは限らない

 

動作確認できない

 

ネットでの購入は、当たり前ですが動作確認をすることができません。

 

商品の説明欄に『問題なく使用できます』と書かれていたとしても、100%とは言えませんよね。

 

リサイクルショップなどで購入したモノであれば、使えなければ返品なり交換なりをしてもらうことが可能です。

 

ですが、個人同士での取引の場合はそれが難しいです。

 

クレームを入れたところで、『私は問題なく使用できていました』と言われてしまえばそれまでです。

 

一部そういった時に補償をしてくれるサービスを行っているオークションサイトもありますが、事前に有料のサービスに加入する必要があるなどなかなか気軽に利用することができないのが現実です。

 

そもそもガスコンロは消耗品

 

ガスコンロは消耗品です。

 

当たり前のことですが、使えば使うほど、年数が経てば経つほど傷んでいきます。

 

ガスコンロの寿命は平均すると8〜10年ほどと言われています。

 

以前の所有者の使い方にもよりますが、使用頻度が異常に多かったり雑に扱われたガスコンロは当然寿命が短くなります。

 

せっかく安く購入できても、使用できる期間が短いのでは何の意味もありませんよね。

 

ちなみにガスコンロは修理に出すと、どんなに安くても2,000円〜8,000円程度はかかってしまいます。

 

さらに家まで来てもらうのであれば、修理代に出張費がプラスになります。

 


リンナイ公式部品販売サイトより引用

 

 

修理代を考えたら、新品を買った方が全然安かった・・


 

中古品のガスコンロは、買う時はお得でも購入後に余分にお金がかかってしまうことがあります。

 

リコール対象品かもしれない

 

中古で購入するガスコンロは、リコール対象品である可能性があります。

 

リコールって??
欠陥製品を生産者が公表し、製品をいったん回収して無料で修理すること。

 

リコールのあったガスコンロをそのまま使用するのはとても危険です。

 

通常、リコールのあった家電製品はメーカーが無料で修理を行ってくれます。

 

ただし、リコール品を修理に出すのは所有者個人で行わなければいけません。

 

以前の所有者がリコール情報を見ていなかったり、通知がきても無視してしまっていた場合は欠陥がある製品にも関わらず修理が行われていないということです。

 

ガスコンロは、火を扱い命にもかかわってくる製品ですので安全性には特に気を付けたいものです。

 

出品者が素人

 

ガスコンロなどの電化製品に起きている不具合は、なかなか素人目線で判断するのは難しいものです。

 

出品者が『何の問題もなく普通に使用できます』と言っても、実はそうでない場合も。

 

一見、なんの不具合もなく調子がいいように見えるガスコンロもプロの目から見れば修理が必要なレベル・・なんてこともあります。

 

たとえば、ガスコンロでたまにみかけるこの症状。

 


参考元:東京ガスhttps://tg-uchi.jp/topics/4714

 

ガスバーナーの火が、赤みを帯びていますよね。

 

正常な状態のガスバーナーから出る炎の色は、青色です。

 


参考元:東京ガスhttps://tg-uchi.jp/topics/4714

 

バーナーキャップと呼ばれる部分に問題があったり、煮こぼれなどにより詰まりが発生していると炎が赤くなります。

 

中古で買ったガスコンロの炎が赤かった場合は、不完全燃焼が起きてしまっているかバーナーキャップに不具合が生じている可能性があります。

 

どちらにしろそのまま使用するのは危険なため、修理やバーナーキャップの掃除等が必要になります。

 

無事に届くとは限らない

 

新品のガスコンロは、商品の配送時などに破損しないようにしっかりと専用の発砲スチロールなどで梱包がされています。

 

しかし、中古のガスコンロはそうはいきません。

 

第一、購入時にガスコンロが入っていた専用の段ボールや発泡スチロールなどは間違いなく捨てられてしまっていますよね。

 

ヤフオクやメルカリ、ジモティーなどのオークションサイトでは商品の発送は個人が行います。

 

残念ながら、なかには雑な梱包の仕方をする人も出てきます。

 

掲載写真では傷がなかったのに、届いた商品には大きな傷や凹みがある・・なんて場合も当然出てきます。

 

正規販売店で購入した新品のガスコンロであれば商品の交換をしてもらうことができますが、中古品の購入、しかも素人相手となればそういった補償を受けることはほぼ皆無だと言えます。

 

 

ホワロの機能や性能は?ホワロ公式サイトはこちら

リンナイ株式会社

 

中古品のガスコンロを購入したときに実際に合った残念な出来事

 

ケース@ ガス種が異なり、あわや大惨事に

 

merkariBoxより引用

 

メルカリを利用して中古のガスコンロを購入した際に実際に起こってしまった出来事です。

 

ガスコンロには『都市ガス用』と『プロパンガス用』の商品があり、見た目は全く同じ商品でも同じように使用することはできません。

 

しかも、恐ろしいことにガス種を間違えて購入したとしても、実際に繋ぐことも可能で火をつけることもできてしまいます。

 

ただし、ガス種の違ったガスコンロを使用すると、火災や一酸化炭素中毒の危険があります。

 

命にも関わってくることなので、絶対にこれは気を付けなければいけません。

 

中古のガスコンロを売りに出している出品者の中には、こういった知識の全くない人もいます。

 

出品者側にも購入者側にも知識がなかった場合は、最悪の出来事を招いてしまうことがあります。

 

ケースA 雑な梱包によって商品が破損

 

 

 

商品の梱包が雑だった場合、到着時に商品が破損してしまっている場合があります。

 

梱包の知識がない素人が発送を行う中古品の売買では、比較的よく起こりがちなことです。

 

ガスコンロの一般的な修理料金は、安くても2,000円〜8,000円程度。

 

せっかく中古で安く手に入れても、修理をしたら新品のガスコンロが買えた金額に・・なんてことも考えられます。

 

ケースB 見た目は問題なかったのにニオイが・・

 

 

使うたびに嫌な気分に
傷や汚れも特になく、とてもきれいな状態の中古のガスコンロを購入しました。
ですが、実際に使用してみてビックリ。
火をつけると、とにかく臭いんです。
特にグリルはすごくニオイがキツく、使用するのをためらうほどです。
せっかく購入したのに、料理をするたびにテンションが下がります。


 

ネットでの購入時は、写真で商品の状態を確かめることはできてもニオイまで確認することはできません。

 

せっかく届いた商品が臭かったら、とても嫌な気分になりますよね。

 

とくに口に入るものを調理するガスコンロとなればなおさらです。

 

中古品のガスコンロを購入する際は、目に見える部分以外のこともしっかりと考えておかなければいけません。

 

どうしても中古品のガスコンロを購入したい場合は

 

どうしても中古品のガスコンロを購入したい場合は、しっかりと店舗を構えているリサイクルショップでの購入がおすすめです。

 

個人間での取引とは異なり、リサイクルショップでの購入は安心できる点がいっぱい。

 

動作確認済みの商品を購入することができる
現物を直接触って確かめてから購入することができる
購入後に不具合があった場合は、しっかりと補償を受けることができる

 

どれも、ネットオークションなどでは受けることのできないサービスばかりですよね。

 

火を扱うガスコンロは、命の危険性にも関わってくる商品です。

 

ネットオークションに比べると多少金額は高めですが、安全面を考えるとおすすめです。

 

本当に中古品はお得?新品のホワロとの差は?

 

リンナイのガステーブル『ホワロ』は、中古品オークションサイトで多数出品され実際によく売れています。

 

ここでは、ホワロの取引数の多かったメルカリでの販売例を見てみましょう。

 

 

ホワロ現行品の新品の価格は、19,800円(税抜き)。

 

メルカリに合わせて税込み表示にした場合は、21,780円ですね。

 

一見、メルカリに出品されているホワロは確かに安いように見えます。

 

ただし、なかには送料の負担が必要なものも多く含まれていました。

 

ちなみに、距離にもよりますがホワロにかかる配送料は1,200円〜2,000円程度は必要になってきます。

 

使用されている期間は、2年〜5年くらいのものが多かったです。

 

リンナイ公式サイトで購入した場合との比較をしてみました。

 

購入先 価格(税込み) 送料 使用年数 備考
メルカリ 10,000円〜19,000円前後 1,000円〜2,000円程度 2〜5年程度
リンナイ公式サイト 21,780円 無料 新品 購入時につまみのカラー選択、ポイント付与あり

 


ちなみに、メルカリに出品中のホワロのほとんどは1〜2世代ほど前のホワロです。

 

現行品のデザインは、こんな感じ。

 

 

 

新モデルのホワロが新品でその価格で買えるなんて知らなかった・・。


 

こんな失敗をしない為にも、しっかりと中古品と新品の違いを比較してから購入するようにしたいですね。

 

新品のホワロを買うならリンナイ公式サイトがおすすめ

 

リンナイのガスコンロ『ホワロ』は、以下の通販サイトで販売されています。

 

  • リンナイ公式サイト
  • Amazon
  • 楽天
  • ヤフーショッピング

 

販売価格はどこも同じですが、リンナイ公式サイトではホワロ購入で【R.STYLE(リンナイ公式部品販売サイト)】で使えるポイントをプレゼント中です。

 

R.STYLEでは、ホワロ専用オプション品や可愛いキッチングッズが勢揃い!

 

 

新品のホワロなら、購入時につまみの色を自分好みにカスタマイズすることができます。(無料)

 

 

リンナイの白いガスコンロ『ホワロ』で、キッチンをあなた好みの素敵な空間にしましょう!

 


参考元:https://www.howaro.jp/pickup/03.html

 

 

ネット通販限定販売のホワロの購入はこちら

ホワロ公式サイト