ホワロのグリルは片面焼きと両面焼きどっちを選んだらいいの?

ネット通販限定で販売されているリンナイのガスコンロ『ホワロ』は、見た目もおしゃれな真っ白のガスコンロ。

 

暗い色のガスコンロが多い中、白いガスコンロは置くだけでキッチンが明るくなると人気ですね。

 

でも、ガスコンロを購入するときってグリルをどうするか迷いますよね。

 

  • 片面焼きと両面焼きのグリルどっちがいいの?
  • それぞれを購入した時のメリット・デメリットは?
  • 価格がだいぶ違うけど、グリル以外に何が違うの?

 

ここでは、「片面焼きのホワロ」と「両面焼きのホワロ」のそれぞれの違いやおすすめの選び方について紹介しています。

 

 

【リンナイのホワロ】シリーズごとのグリルと価格の違い

 

リンナイから販売されている白いガスコンロ『ホワロ』には、3つのシリーズがあります。

 

それぞれのホワロのグリルの種類と価格です。

 

 

片面焼きグリルの「ホワロ」の価格が最も安く、両面焼きの「ホワロC」、さらにグリルにオートメニューのついた「ホワロC plus」の価格が最も高くなっています。

 

一概には言えませんが、楽天での口コミの数を見る限りでは片面焼きグリルの「ホワロ」が最も売れているようです。

 

 

ただし、片面焼きの「ホワロ」の販売台数や口コミの数が多い理由は「単純に価格が安い分、購入者が多い」ということも考えられます。

 

販売台数や口コミの数だけをみて、購入を決めてしまうのは失敗する可能性大です。

 

片面焼きのグリルと両面焼きのグリルには、それぞれメリット・デメリットがあります。

 

それぞれのグリルの良い所・悪い所をしっかりと理解したうえで、購入するガスコンロを選びましょう。

 

片面焼き・両面焼きグリルのメリット・デメリット

 

メリット デメリット
片面焼き
  • 価格が安い
  • 食材が焼き網にこびりつきにくい
  • お手入れが簡単
  • 食材を裏返す必要があるい
  • 焼き上がり時間が遅い
  • 食材が身崩れしやすい
  • 作れるレシピ数が少ない
両面焼き
  • 食材を裏返す必要がない
  • 焼き上がり時間が早い
  • 食材が身崩れしにくい
  • 作れるレシピ数が多い
  • 価格が高い
  • 食材が焼き網にこびりつきやすい
  • お手入れが面倒

 

片面焼き・両面焼き、それぞれにメリット・デメリットが存在しましたね。

 

多くのメリット・デメリットの中でも、購入時に気にする方が多い【お手入れ】についての違いを見ていきます。

 

片面焼きのグリルと両面焼きグリルのお手入れの違い

 

片面焼きのグリルは、両面焼きのグリルに比べると庫内の作りがとてもシンプルです。

 

 

庫内に余計な凹凸がないので、隅々奥の方まで簡単に掃除をすることができます。

 

 

今使っているウチのコンロ、お手入れが面倒だから全く使ってないわ。


 

両面焼きのグリルは、片面焼きのものに比べると食材を裏返す必要もなく作れるレシピの数も多いです。

 

もちろんその分、購入するときの価格も高価。

 

ですが、「お手入れが面倒だから」という理由であまり使わないのであれば、調理後の掃除が簡単な片面焼きグリルの方がいいのかもしれませんね。

 

それぞれのグリルの良い口コミ・悪い口コミ

 

ガスコンロ購入者の口コミの中から、片面焼き・両面焼きグリルそれぞれの良い口コミと悪い口コミを集めてみました。

 

悪い口コミ

 

片面焼きグリル

 

 

両面焼きを購入するべきだった
20代女性
価格の安さに惹かれ片面焼きのガスコンロを購入しましたが、ちょっと後悔しています。
毎朝朝食にグリルでパンを焼くのですが、途中でいちいち裏返すのがとにかく面倒です
結局、パンを焼いている間ずっとガスコンロ前にいなきゃいけないので時間が無駄。
ちなみに、狭いキッチンなのでトースターは買っていません。


 

 

 

両面焼きグリル

 

 

安い方でよかったのかも
40代主婦
今まで使用していたガスコンロが両面焼きだったので、とくに深く考えずに今回も両面焼きのものを購入しました。
ガスコンロを購入して約半年が経ちましたが、グリルを使ったのはほんの2〜3回。
グリルが汚れるのが嫌でパンはトースター、魚は専用の魚焼き機で焼いています。
ウチの場合は、片面焼きのコンロで十分だったかも・・。


 

 

 

良い口コミ

 

片面焼きグリル

 

 

毎日使用しています
30代主婦
グリルで焼くトーストがとても美味しくて、毎日使っています。
確かに途中で裏返す手間はかかりますが、トーストなら2分半くらいで焼きあがるのでそれほど苦にはなりません。
私の場合は、グリルを使用するのはトーストを焼くのとたまにグラタンを焼くくらい。
そんなにこだわった使い方をするわけではないので、片面焼きのグリルで十分です。
価格も安く、お手入れも楽なので気に入っています。


 

 

 

両面焼きグリル

 

 

やっぱりオートメニューは楽
40代主婦
価格はそれなりにしましたが、オートメニュー付きのグリル搭載のガスコンロを購入しました。
焼き魚やグラタン、グリル野菜など我が家では頻繁にグリルを使って調理をしています。
オートメニューのおかげで、調理中は放置でOK
その間に他の料理を作ることができるので、とても楽です。
うちの旦那は、最近焼き枝豆にハマって夜な夜なグリルを使っているようです。


 

 

 

ホワロシリーズのグリル以外の違い

 

 

グリルはどっちにするか決めたけど、それ以外の違いが気になる。


 

ホワロの価格は、グリルの違いによって大きく変わります。

 

でも、もちろん価格の違いはそれだけではありません。

 

ホワロシリーズの特徴をまとめてみました。

 

ホワロ ホワロC ホワロC plus
価格 19,800円(税抜き) 41,800円(税抜き) 51,800円(税抜き)
サイズ 高さ218×幅560×奥行き446(mm) 高さ218×幅596×幅495(mm) 高さ218×幅596×奥行き493(mm)
点火つまみ ダイヤル式(4色から選択) プッシュ式 プッシュ式
天板 ホーロー ホーロー リンナイ独自
五徳 ホーロー ホーロー ステンレス
グリル 水無し片面焼き 水無し両面焼き 水無し両面焼き
火力 左右同火力 左右どちらか強火力(購入時に選択) 左右どちらか強火力(購入時に選択)
安全機能

・調理油過熱防止装置
・立消え安全装置
・コンロ消し忘れ消火機能
・グリル消し忘れ消火機能
・焦げつき消火機能
・グリル過熱防止センサー
・コンロ/グリル器具栓つまみ戻し忘れお知らせ機能
・高温自動温度調節機能
・グリルお知らせブザー

・消し忘れ消火機能:大・中・グリル
・立消え安全装置:大・中・グリル
・調理油過熱防止装置:大・中
・焦げつき消火機能:大・中
・グリル過熱防止センサー
・高温炒めモード:大
・操作ボタンON/OFFピクチャー表示:コンロ・グリル
・点火ロック
・中火点火機能:大

・消し忘れ消火機能:大・中・グリル
・立消え安全装置:大・中・グリル
・調理油過熱防止装置:大・中
・焦げつき消火機能:大・中
・グリル過熱防止センサー
・高温炒めモード:大
・操作ボタンON/OFFピクチャー表示:コンロ・グリル
・点火ロック
・中火点火機能:大・中

コンロ温度調節機能 ×
コンロ調理タイマー ×
炊飯機能

×

湯沸かし機能 ×
高温炒めモード ×
グリルタイマー ×
オートグリル機能 × ×

 

「ホワロC」「ホワロC plus」には、リンナイのガスコンロで人気のココットプレートが付属でついていきます。

 

 

ココットプレートは別売りでも販売されていますが、「ホワロ」では使用できません。

 

片面焼き・両面焼きどっちがおすすめ?

 

片面焼きのグリルをおすすめする人

 

  • 購入時の価格をとにかく抑えたい人
  • グリルをそんなに使用する予定のない人
  • 作れるレシピの数や種類より、お手入れの簡単さを求めている人

 

両面焼きグリルをおすすめする人

 

  • グリル調理をする機会が多い人
  • 調理中に食材を裏返すのが面倒な人
  • 片面焼きグリルでは作れないような、本格的なグリルレシピを作りたい人

 

まとめ

 

ホワロの片面焼きと両面焼きのグリルのメリット・デメリットについてみてきました。

 

どちらがおすすめかに関しては、実際に使用する人の使い方によって全く異なってきます。

 

購入後の「失敗した・・」を防ぐためには、購入前にしっかりをそれぞれの良い所と悪い所を知っておく必要があります。

 

あなたにピッタリのホワロを選んで、明るくなったキッチンで楽しく料理しましょう♪

 


参考元:https://www.howaro.jp/pickup/03.html